ブログ

♡フラワーアレンジメントは、あなたのこころに効果的です♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは(*^^*)

ここのところ、夏とは思えないくらい涼しい日々が続いておりますが、

いかがお過ごしでしょうか?

幸花では、さわやかなブルー系のアーティフィシャルフラワー(高級造花)のレッスンが始まっております♪

【ぱぁ~っと華やかなクレマチス】♪

高級造花ですから、上質で色合いも素敵です。

アーティフィシャルフラワー

【ダークブルーのアジサイ】♪

濃い深みのあるお色なので、作品が引き締まります。

アーティフィシャルフラワー

【シルバーのフェザーリーフ】♪

曲げたり、折ったり自由自在。デザインの幅が広がります。

アーティフィシャルフラワー

【高級感あるガラス花器】♪

高さも15㎝あり、どっしりしていて、存在感もあります。

ガラス花器

ひとつひとつ、こだわりの花材を都内で選んで参りました。どんな花材を使うかで、出来上がりも変わってきますので、資材購入は真剣です。

レッスンにいらして下さる方々は、【アーティフィシャルフラワー(高級造花)は長持ちするので、少しお高くても上質なものを創って、飾りたいです(*^^*)】というご意見が多かったので、それもふまえてセレクトしてきました。といっても、通常レッスンなので、予算もある程度決められております。その範囲内でできるだけ高級感あり、オシャレで上品な材料を選んで参りましたょ~♪

 さてさて、そんな花材を使ってデザインされた生徒さんの作品をさっそくアップしますね。

①この方は、シルバーリーフをねじって、上に使っています。

アーティフィシャルフラワー

②この方は、シルバーリーフを流れるように曲げて使っています。

アーティフィシャルフラワー

花器にくっつけたアジサイもかわいいですね。

アーティフィシャルフラワー

③この方は、シルバーリーフを丸めて、花器の近くに使っています。

アーティフィシャルフラワー

④こちらの方は、シルバーリーフを手前に緩やかに流れるような曲線で使っています。

アーティフィシャルフラワー

同じ材料なのに、お花の見方や使い方が違うので、出来上がりが変わってきます。そこも、フラワーアレンジメントの楽しいところでもあります。

とらえ方や視点が違うと、表現することが違ってくるということと、似ていますよね~。

年を重ねるごとに、身体もこころも固くなりがち。。。柔軟性を養うには、自由な感性で、視点を変えながら、いく通りものデザインが考えられるようになると、こころもやわらか~くなってきますね(*^^*)

何かにつまずいて、こころがくじけそうになった時でも、視点を変えて、見方を変えると、問題も解決方向に向かいます。起きた出来事は、何も変わらないのに、あなたのこころのとらえ方が変わったからです。

フラワーアレンジメントは、そんなあなたの繊細なこころに効きます♪

是非、お試しあれ(*^^*)♪

関連記事

ページ上部へ戻る